Googleリーダー終了で注目のRSSリーダー“feedly”の使い方を日本語で解説するチュートリアルサイト

トップiPhoneアプリ版feedlyの使い方* アプリをインストールしてGoodleリーダーと同期させる(iPhoneアプリ版)

アプリをインストールしてGoodleリーダーと同期させる(iPhoneアプリ版)

RSSリーダーfeedlyはスマホやタブレットでも使えます。feedly画面の右上には“Go Mobile”(日本語にすると「モバイル版を使う」くらいの意味でしょうか)という項目があり、“iOS”“Android”“Kindle”の3種類から選べるようになっています。

このページでは、iPhoneやiPadなどで使えるiOS版のfeedlyを解説いたします。“iOS”をクリックしてください。

iOS

すると、アップルのアプリ“feedly”のページに飛びます。

緑のアイコン下の“View in iTunes”ボタンをクリックしてください。

View in iTunes

すると、iTunesが起動し、App Storeの“feedly”のページが表示されます。緑のアイコン下の、「無料App」ボタンをクリックしてください。feedlyアプリのダウンロードが始まります。

無料App

その上で、iTunesとお手持ちのiPhone、iPod Touch、iPad(以下「iPhone」と言います)を同期させると、iPhoneにfeedlyがインストールされ、ホーム画面にfeedlyのロゴがあらわれます。

ホーム画面

タップすると、feedlyが起動します。

feedlyが起動

この画面が表示されたら、画面を“Swipe(スワイプ)”してください。スワイプとは、タッチスクリーンに触れた状態で指を滑らせる操作のことです。

Swipe(スワイプ)

以下、ごくごく簡単な説明の画面が数枚あります。“Get started”という画面が表示されるまで、スワイプしてください。

簡単な説明の画面

“Get started”画面です。画面下部に“Sync with Google Reader(グーグルリーダーと同期させる)”というボタンがありますので、それをタップしてください。

Sync with Google Reader

すると、Googleアカウントの入力画面が表示されます。

Googleアカウントの入力画面

アカウント情報を入力すると、feedlyからGoogleリーダーへのアクセスを許可するかどうかを問う画面が表示されます。「アクセスを許可」をタップしてください。

アクセスを許可

Googleリーダーとの同期が完了しました。“Today”という画面の左上のアイコンをタップしてください。

Googleリーダーとの同期が完了

“Today” “All” “SAVED FOR LATER”という文字が書かれたカラフルな帯があり、その下に、皆さんがGoogleリーダー(またはPC版feedly)で作成したおなじみのカテゴリが。これで、皆さんのiPhoneでfeedlyが使えるようになりました。

カテゴリの表示

以上が、iPhone版feedlyアプリの入手からインストール、Googleリーダーとの同期までの解説となります。画面の構成や、使い方については、別にページを設けて解説いたしますね!

このページのトップへ ▲

feedlyの使い方検索

スポンサードリンク