Googleリーダー終了で注目のRSSリーダー“feedly”の使い方を日本語で解説するチュートリアルサイト

トップPC版feedlyの使い方* 既読フィードを表示させる(PC版)

既読フィードを表示させる(PC版)

feedlyで、いくつかフィードをチェックしてリストに戻ってきたところ、表示されているフィード数が減っています。どうやら既読のフィードは、リストから消えてしまうようです。

表示されているフィード数が減っている

少しでも後で読む可能性がある記事は、すかさず“Saved For Later(リボンのアイコン。Googleリーダーにおけるスターに相当)” をクリックするか、“keep unread(未読のままにする)”をクリックしなければいけないのでしょうか?

“Saved For Later”と“keep unread”

しかし、それではSaved For Laterのページが収拾つかなくなりそうですし、リストで既読と未読の区別がつかないというのはかなり不便です。

そこで、この記事では、feedlyで既読のフィードをリストに表示させる方法をご説明します。

操作は簡単。まず、ページ右上部の歯車のアイコン(Change layout and filtering)をクリックしてください。すると、リストが表示されます。そのリストの最下部“Filters”をご覧ください。“Unread Only”にチェックが入っています。

“Unread Only”にチェックが入っている

“Unread Only”とは「未読のみ」という意味です。ここにチェックが入っているので、リストに既読のフィードが表示されていなかったわけなんですね。

なので、これを外してやります。

“Unread Only”のチェックを外す

チェックを外すと、既読のフィードがリストに表示されます。既読のフィードのタイトルは、薄い文字で表示されますので、未読のフィードとの区別は簡単です。

既読のフィードがリストに表示された

その上で、「やっぱりこの既読フィード、非表示にしたいな」と思ったら、フィードタイトルの上にカーソルを合わせると表示される×マーク(“Mark as read and hide” 既読にして非表示)をクリックすると、フィードがリストから削除されます。

既読にして非表示をクリック

このページのトップへ ▲

feedlyの使い方検索

スポンサードリンク