Googleリーダー終了で注目のRSSリーダー“feedly”の使い方を日本語で解説するチュートリアルサイト

トップPC版feedlyの使い方* Google Readerからfeedlyへ移行する(PC版)

Google Readerからfeedlyへ移行する(PC版)

Googleリーダーから、無料のRSSリーダーfeedlyへの移行方法は実に簡単です。このページでは、Google Chromeにfeedlyを追加し、feedlyにGoogleリーダーの中身を引き継がせる方法を解説します。

まず、feedlyの公式サイトを訪ねます。

feedlyの公式サイト

少し下にスクロールすると、“Get feedly for Chrome free”と書かれたボタンがありますので、それをクリックすると、「Chromeに追加 feedly-Your News,RSS,Google Reader」というダイアログが表示されます。ダイアログの「追加」ボタンをクリックしてください。

Chromeに追加 feedly-Your News,RSS,Google Reader

すると、お使いのChromeにfeedlyが「拡張機能」として追加され、feedlyの登録画面が表示されます。

feedlyの登録画面

“Connect to Google Reader”をクリックしてください。

Connect to Goodle Reader

すると、すでにGoogleアカウントでログイン中の場合は、右上にお使いのGoogleアカウントが表示された「許可のリクエスト」ダイアログが表示されますので、「アクセスを許可」をクリックします。

アクセスを許可

ログアウト中の場合は、「許可のリクエスト」ダイアログが表示される前に、ログインを求めるダイアログが表示されます。

ログインを求めるダイアログ

「許可のリクエスト」ダイアログの「アクセスを許可」ボタンをクリックすると、数秒でfeedlyの画面が立ち上がります。

feedlyの画面

さて、通常、ここからGoogleリーダーからの登録フィードの移行をどうするかという話になりそうですよね。しかし、画面左サイドをご覧ください。おなじみのカテゴリ名が並んでいませんか?

おなじみのカテゴリ名

下の図は、feedlyとGoogleリーダーの登録フィードカテゴリを比較したところです。そう、この時点で、すでにGoogleリーダーからfeedlyへの移行が完了しているのです。素晴らしい。

feedlyとGoogleリーダーの登録フィードカテゴリを比較

そして、移行といっても、Googleリーダーが使えなくなったわけではありません。feedlyにGoogleリーダーの情報が反映した後も、Googleリーダーは変わらなく使えます。

そして、さらに素晴らしいのは、Googleリーダーに加えた変更はfeedlyに、feedlyに加えた変更はGoogleリーダーに自動で反映される模様。すなわち同期しているのです。

なので、Googleリーダーのサービス提供が終了する2013年7月までは、変わらずGoogleリーダーを使って情報収集をしたり、登録フィードの追加や管理をしたりすることが可能。

feedlyの使い方は、その間にぼちぼちマスターしていけばいいのではないかと思います。

このページのトップへ ▲

feedlyの使い方検索

スポンサードリンク